イタリア:Perugina チョコレート博物館&工場見学


ペルージャ外国人大学留学中、B1クラス(中級)で勉強していた時のことです。
大学の授業の一環として、Baci チョコレートの製造をしているPerugina ペルジーナ社の
Museo del Cioccolato ムゼオ(チョコレート博物館)&Fabbrica ファブリカ(工場)見学に行きました。

画像

場所は、ペルージャの郊外にあります。

団体見学には予約が必要です。
クラスのFrancesca先生が引率して、
みんなでバスに乗って行くんだけど、
なんだか遠足みたい♪

Prosciutti プロシュッティ校舎前のバス停から
8番のバスに乗り、約30分ほど走りSan Sistoで下車。

まわりは何も無い平地ですが、
ちょうど交差点で左に大きなCoopが目印です。
その真向いがPerugina社。

画像

Nestleの看板があります。
そうなのです。。。
Perugina社は現在、Nestleの傘下なのです。

門の入口で先生が見学に来た旨を一言、
駐車場の階段を下り右へ行くと
Museoの入口があります。



画像

   
   Museoの入口にはBaci チョコが置いてあって、
   まず試食でまるごと1個をお口にポイ♪
   美味し~い~♪

   案内人がみんなをつれてMuseoへ。

   Museo入口で再び試食品のBaci ・
   ミニチョコ・キャンディー、
   そしてNestleのKitKat がもらえます♪


画像
ビデオでPerugina の歴史や、
チョコレートの原材料カカオがチョコレートになる様子などを見て、
イタリア語の説明を聞きます。

Museoにはショーケースに今までのパッケージや、
広告宣伝のポスターなどが展示されていましたが、
自由に見る時間がなくて残念。。。


その後、階段を上がって工場見学へ。
チョコの製造過程の順を追って、ガラス越しに上から見るのですが、
これまた駆け足見学。

工場の中は、甘~いチョコレートの香りでいっぱいでした♪

再び入口に戻り、帰りにまたまたBaci が頂けてしまいます♪ 太っ腹~!!
工場内には直営ショップもあって、安く買えるらしいと聞いていたのですが、この日はお休みでした。。。


授業の時間内での見学だったので、Museoも工場もゆっくり見れなかったので、
また機会があったら行ってみたいと思います。
ちなみに個人での見学もOKです。(予約は必要かも?)
館内及び工場内は、撮影禁止です。。。
バス代は往復2ユーロで行けます。
Baci がもらえちゃうので、モトがとれちゃいますね♪(笑)                  (2007/09/20見学)



画像                                   


   <Perugina>  Museo del Cioccolato   
            http://www.baciperugina.it (イタリア語)

   TEL     075-5276796 (入場無料)
   アドレス  San Sisto, Perugia

   アクセス  ペルージャ CentroのPiazza Italia から
                  7番のバスで約30分 San Sisto下車
           又は、
          Partigiani か ペルージャ駅から8番のバスで約15分

   (※現在はバスの番号はアルファベットになったようです。)



Bacio の銀色の包み紙で作られた男女のBaci
お洒落ですね~ ★★★



<ワンポイントレッスン>

チョコレートは、英語では、Chocolate ですが、
イタリア語では、Cioccolato チョコラート と、発音します。







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック