おかしな大家ジャンピエトロ(洗濯機編)

ペルージャ留学中の 2006年11月から
Centro チェントロの家に住み始めて2ヶ月、
入居する時のお約束として大家の Giampietro ジャンピエトロが
Lavatrice ラバトリーチェ(洗濯機)を買ってくれるはずだった。

ところが、2ヶ月経っても Lavatrice は届かない。
これじゃ約束違反だろうが~!

しびれを切らして、1/9、新年の挨拶メールでちょっとつついてみた。

「Sinceri auguri per un Buon Anno e un bellissimo 2007.
A proposito, quando porterai la lavatrice ?
Anno scorso hai detto portare fino a Dicembre.
Promesso e’ debito.」

新年おめでとうございます。
2007年が素晴らしい年になりますように。
ところで、洗濯機はいつ持ってくるの?
去年あなたは12月までには持ってくると言いました。
約束は守る義務があります。

するとこんな返事が返ってきた。

「Auguri di un anno che realizzi tutti I tuoi desideri.
(compresa o fatta eccezione della lavatrice.)」

新年おめでとう、今年は君の望みはすべて実現する。

ところが、そのあとの()の文章が意味不明。。。
compresa は comprendere (理解する・了解する)の過去分詞。
fatta は fare の過去分詞で、fare eccezione は(例外だ・反論する)。
え?洗濯機は例外だってこと?



そして、1/11のこと。。。
夕方5時に Giampietro が家賃を取りにくる予定だった。
すると、3時頃携帯にメールが来て、今から10分後に寄ってもいいか?って。
10分後って、なんでそう急なの?!
シカとしてたら来なかった。

約束の5時になっても来ない。
まったく~!約束を守らないヤツ!
まぁ、時間にルーズなイタリア人にとってはフツウのことかもしれないけど、
待たされる身にもなってほしい。。。

すると、6時半頃突然来て、すごく慌てた様子で、
macchinaマッキナ(車)がどうとか早口でまくしたて、
「明日夜9時に来るから。」 「Lavatriceは少し待って。」と言い捨て、
嵐のように去って行った。。。

それを言いにわざわざ来たわけ?
だったらメールで済ませればいいものを。へんなヤツ~!
その時の様子がホントにマンガのようだったので、思わず笑ってしまった。

でも、Lavatrice は買ってくれるらしい。良かった~!
それにしても、夜9時に女性の家に来るって、非常識じゃない?!



翌日 1/12 夜8時過ぎ、Giampietroがやって来て、家賃を払う。

「Lavatrice は本当に必要なのか?」と、
2ヶ月も待たせておいて、このごに及んで聞くので、思わずムッとして、
「あなたが買うって言ったんでしょ!Giuramento ジュラメント(誓約書)を書いて!」と言うと、
「Paura ! パウ~ラ!(恐い) 約束守らなかったら、Polizia ポリツィア(警察)に連れていかれる~!」
だって。思わず笑ってしまった。

でも、こうでもしないと、信用できないんだもの、このイタリア人。。。(笑)

さて、Lavatrice は本当に来るのだろうか。。。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック