宮古島旅日記2012(1) 台風接近の宮古島へ~!

台風17号が接近中の宮古島ですが、本日のフライトは問題無く飛びそう。
欠航になってくれれば、ツアーキャンセルになって、
台風の宮古島へ行けない状況になったのになぁ。。。

5時始発の連絡バスで、国際線ターミナルから 国内線第一ターミナルに移動。
バスは早朝にもかかわらず人でいっぱい!

今回はジャルパックのツアーなので、事前に座席指定済みだと、
「タッチ&ゴーサービス」での搭乗が出来る。 これはとっても画期的!

空港に着いたら保安検査場へ直行!
JALカウンターや自動チェックイン機でのチェックインも不要!
(預ける手荷物がある場合は、最初に手荷物カウンターへ。)

ツアー予約後にジャルパックから送られてくる
「eチケットお客様控」のバーコードを、保安検査場の機械にタッチするだけ!
それも便出発15分前までに通過すればOK!

そして便出発10分前までに搭乗口へ行き、
「eチケットお客様控」のバーコードを、もう一度機械にタッチして飛行機に乗る。

すご~い!飛行機に乗るまでの時間が大幅に短縮!
おまけに搭乗券を発券しないから紙資源の節約に!


さぁ~、宮古島までの空の旅を楽しもう~

JAL901便 羽田6:05発→沖縄那覇 8:30着 (53A:進行方向左後方の窓側)

羽田から那覇までの機内はほとんど満席!座席は3・4・3だから約500席かな。
台風が来るっていうのに、みんなよく沖縄行くよなぁ。私もだけど  

天気も良く快適な空の旅。
「進行方向右に奄美大島が見えます。」 とのアナウンスに、席を立って見に行く。
飛行機が高度を下げて沖縄本島の上空にさしかかると、
珊瑚礁とエメラルドグリーンの海が見えた きれ~い!

まもなく到着という時、機長のアナウンスが流れた。

「沖縄本島に台風が近づいておりますが、ここ2日位は 天気ももつと思われます。
私の個人的な予報でございます。」

え~ こんなことアナウンスする機長は初めてだ~!
外れたらどうするのかなぁ~、JALらしからぬ機長です~(笑)
→→(この予報!なんと当たりました~!)


那覇で乗り換え3時間半待ち。。。
本当は1便前の飛行機に乗りたかったんだけど、ツアー用の席は満席だったらしく予約が取れず。。。
やっぱ、間際に予約だとこういうことになるよねぇ。
時間がだいぶあるので、一旦搭乗待合室を出て、空港内をちょっと探検。


画像
1階到着ロビーの観光案内所脇には、
カラフルな熱帯魚たちが水槽の中で泳いでいた。

映画「ファインディング・ニモ」に出てくる、
「ドリー」がいた!きれいな色!かわいい~!

映画の中の「ドリー」は、
あっちに「ヒューン」 こっちに「ヒューン」と、
めっちゃ泳ぎが早いお魚クン。
カメラを向けるも、動きが早すぎて、なかなか画面に
映らず、やっとのことで撮影に成功~!

画像
  
    空港内のローソンにオリオンビールが
    売ってたので数本購入。
    するとこんな貼り紙が!
   「お酒の機内持ち込み出来ます。」
    国際線は「液体の機内持ち込み禁止」
    だけど、国内線はOKなんだ!


  3階チェックインロビーには、
  ハイビスカス絵柄のステンドグラス!
  太陽の光が差し込んで、とっても綺麗



2階出発ロビーのホールからは、滑走路とエメラルドグリーンの海。。。

 ポケモンジェット~ かっわいい~
画像
JTA559便 那覇12:05発→宮古12:55着 
             (11K:進行方向右の窓側)

  150席ほどの小さな飛行機。
  まだ台風の影響も無く快適な飛行。

  宮古島の上空に来ると急に高度が低くなり、
“ 宮古ブルー ” の海に囲まれた
      来間島がすぐ下に見えた!

  飛行機はふわりふわりして、
      スーッと滑走路へ降り立った。

  来たぞ~ 1年ぶりの宮古島~



到着ロビーから外へ出ると、お~!風が強い! 空は曇り。
少しするとブリーズベイマリーナ&ブリッサのシャトルバスが来た。
乗車したのは私を含め4人。13:25発。さとうきび畑を抜け、15分ほどでブリッサに到着。

チェックインは午後2時からなので20分ほど早かったけど、すぐにチェックインしてくれた。
Grazie グラッツィエ!
画像

お部屋は4階の402号室。
エレベーターを降りて右奥へ。こちら側が海に近い。
401がコーナーなので、
ロケーションは最高にグッド

バルコニーに出てみると、
“ 宮古ブルー ” の海がメッチャ近い!ステキ

時折り太陽 が顔をのぞかせ、
   海がキラキラ とってもキレイ!

でも、やっぱ台風の影響で白波が立ってるなぁ。


台風が来る前の貴重な晴れ!一刻も早く海へ行かなくちゃ!
即刻水着に着替えてホテルから送迎バスで5分のシギラビーチへ。
ここは湾になっていて白波は立っていない。
海には誰も入ってなくて、男子がふたり砂浜で遊んでいた。
シュノーケルをつけて海に入ってみると、波がタップンタップン。。。
海の中はにごっていて、魚クンは全くいない。。。 だめだこりゃ。。。
白っぽい魚クンの群れが食事をしているところを発見!でもそれ以外は皆無。。。
これじゃあ潜ってもつまらないので早々に海から上がった。

ビーチハウスのお姉さんに、お魚ポイントはどの辺か尋ねると、
海に向かって左の岩場の先には、サンゴもあるし、お魚もいろんな種類がいるそう。残念~!
今度来たら、そのポイントへ行ってみよう!
今日の午前中は 海に入ってる人も結構いたらしく、悔しいな~!

送迎バスでブリーズベイマリーナへ戻り、プライベートビーチへ行ってみた。
私が水着のまま海のほうへ歩いていると、ホテルスタッフが追いかけてきて、
「海は危険なので入らないで下さいね!」 「は~い!」
でも、ここも湾になってて波も立ってないんだけどなぁ。。。

再び送迎バスでブリッサに戻る。
ブリッサ近くからも 海にエントリー出来る場所があるらしいので ちょっと探検。
でも、この辺は岩場になってて、波しぶきが結構すごい~!


画像
風も強くなってきたのでホテルに戻る。

お部屋の大きな窓からは、
珊瑚のリーフに立つ白波と、
海の青のコントラストが美しい。

その素敵な景色を眺めながら、

トレビスとプチトマトのイタリアンサラダ&
大好きなサラミをつまみに、オリオンビールをゴクッ!
「ク~!うまい!」 

   なかなかリッチな気分です~



夕方になると、風が強くなってきた。
時おり、窓ガラスに雨が勢いよく噴きつける。どうやら宮古島も強風域に入ったようだ。

昨夜はほとんど寝てなかったので、ベッドでうとうとしていると、突然部屋の電話が鳴った。
時計を見ると夜9時を過ぎた頃だったろうか。
(え?こんな時間に何?)と思いつつ 受話器を取るとフロントからだった。

「宮古島に台風が接近しております。
今後、次第に風雨が強まる事が予想されます。
お客様の安全確保の為、明日、ブリーズベイマリーナに避難して頂く様お願いします。」

え~ 避難~ ブリッサのオーシャンビューが気に入ってるのになぁ。。。
いやとも言えないので、 「わかりました。何時頃ですか?」
「午後1時~2時頃にお願い致します。」 

なんか、マジで凄い状況になってきたかも。。。

画像
ビーチに行く時バスのドライバーさんが、こう言っていた。
「台風17号はかなり大きいですよ。
最大瞬間風速70mというのは
数年前に大きな被害があった時の大型台風に
匹敵する大きさです。」

まぁ、ホテルにカンズメになっても、
ブリーズベイマリーナの大浴場で
台風の海を眺めながらゆっくり出来るからいいか。。。
と思ってたら、
なんと今年3月で大浴場は無くなったとのこと。
え~?!知らなかった。。。
宮古島で大浴場があるのもここの魅力だったのになぁ。。。


そして。。。
チェックインの時、
こんな案内を渡されたので覚悟はしていましたが。。。
まさか本当にこんな事態になるなんて。。。 

恐るべし台風17号~


   
        ~~~ <お客様各位> ~~~

宮古・八重山地域に台風が接近しております。今後、次第に風雨が強まる事が予想されます。
沖縄・先島地方の台風は速度が遅く勢力も強い為、充分な警戒が必要です。
外出等は出来るだけ控えて頂く様重ねてお願い申し上げます。

1.暴風時の客室窓の開閉は非常に危険ですので、絶対におやめ下さい。

2.安全保障の為、お部屋の移動をお願いする場合がございますのでご了承下さい。
  台風に伴う旅程変更に関しての、代金のご返金はホテルでは致しかねます。

3.台風の影響により、宮古島島内が停電になる恐れがございます。
  停電になりますと、給水ポンプが停止し、お部屋へ送水が出来なくなりますので、
  予め、浴槽にお水を張って頂き、トイレの水洗にお使い頂くよう宜しくお願い致します。

4.風向きによってはサッシからの吹き込みが発生する場合がございますので、
  吹き込みの場合は、使用済みタオル等を吹き込み部分にあてて下さい。
                                               

この記事へのコメント

  • ひでちゃんTours宮古島

    そしてもの凄い台風が!!につながるわけですね~。
    ホテルの部屋のアップグレードはラッキーでしたね!
    続きが楽しみです~。
    2016年10月05日 10:36
  • fantastico

    台風でも、行って良かったです~宮古島!
    ブリッサのロケーションも素敵なのに、
    更に素敵なお部屋に泊まれて、ほんとラッキーでした!
    2016年10月05日 10:37

この記事へのトラックバック