初めてのユーザー車検(2)

2017年8月10日(木)いざ、初めてのユーザー車検に挑戦です。 7:10自宅出発~宇都宮駅付近まで2時間。 途中車線をミスして時間ロス。軽自動車検査協会9:35到着。2時間25分かかった。 予約は2ラウンド目。 受付時間 10:15~11:45 検査時間 10:30~12:00 窓口で手続き。。。準備した必要書類の提示。 ・軽自動車検査票の記入。   走行距離24200km(端数は切り捨て・実際は24250km) ・自賠責保険の継続料支払い(25070円) ・自動車重量税納付書の記入と支払い(6600円の印紙) ・検査手数料支払い(1400円の印紙) ※印紙はその場で買えます。  支払い合計 33070円 なんと、車検費用はこれだけ!!安っ! 受付が済んだら、検査場に車で並びます。 初めての場合は、ガラス越しに検査の様子を見学することが出来ます。 説明が書かれているのでよく読んで備えます。 時期によっては非常に混むこともあるそうですが、 8月は比較的空いているようで、それほど待つことなく検査場に入れました。 初めての場合は検査員にその旨伝えると、 付き添って親切に説明しながら検査を受けることが出来ました。 検査の内容は。。。 1.外観検査   係員にエンジンルームを開けるよう指示され、自分で開けます。   車台番号やエンジンルーム内部を確認していました。   車内を見ていましたが発煙筒のチェック等をし…

続きを読む

初めてのユーザー車検(1)

今年2月にプレオに乗り換えて初めての車検。 車やさんから車検案内のお知らせハガキが来て、継続手続代行料が1万円近くかかるので、 今回名義変更で軽自動車検査協会へ行った時に知った、ユーザー車検をやってみようかと。。。 で、整備だけいつもの車やさんでやってもらおうかと思ったら、 「車検の整備だけはやっていない。」と言われてびっくり。 ユーザー車検の書類で、「点検整備記録簿」が必要らしく、 それはどうしたらいいのかと尋ねると、自分で書けばいいって。えッ?!そうなの?! じゃあ、点検整備だけやってくれる車やさんを探すしかない? まぁ、点検整備は「車検の後」でしてもいいらしいので、 今回は納車前の1月26日に点検整備もしてくれていて、 まだ6カ月ちょっとしか経ってないので、後整備でも大丈夫だろう、ということで。 必要書類は。。。 1.車検証 2.自賠責証明書(現在のものと更新されたもの)    ※(検査場で自賠責の更新が出来る) 3.軽自動車納税証明書 4.点検整備記録簿    ※(車検後の後整備の場合は無くてもよい。)   今回は、6カ月ちょっと前のものを持参した。 5.印鑑(三文判でOK) 6.継続検査申請書(検査場窓口にある)   軽自動車検査表(    〃   )   自動車重量税納付書(  〃   ) 検査には予約が必要で軽自動車検査協会HPからネット予約をしました。 車検満了日は8月30日。 1カ月前から検査を受けることが出来…

続きを読む

愛車ビストロとお別れ

2017年2月8日(水) 8年間可愛がってきた愛車ビストロ君とも今日でお別れです。悲しい。。。 業者さんが来る前に、外観と内部もきれいに拭き掃除。 解体される運命の車をきれいにしても仕方無いんだけど、 娘を嫁に出す親のように、きれいにして送り出そう、 そんな気持ちでした。。。 走行距離 142794km そして、業者さんが来て、車を運ぶ車を見てビックリ! トラックの高い荷台の上には既にはみ出して積まれた車が1台載ってた。 え?! どうやって積み込むの?! 低い荷台に自ら運転して車を乗せ込むような車だと思ってたら、想像してたのと違う~! すると、トラック前方に付いてるクレーンで、 ワイヤーで吊り上げたビストロを 高い荷台へとビストロが宙に浮いて移動。。。 ええ~?! マジ~?! ヒドーイ! そしてトラックの荷台の上に来ると、 ビストロの目の部分が「ゴン!」と トラック荷台の前方に頭から突っ込まれて。。。     ええ~?!かわいそう~!   やっぱ、解体される運命だから、   こんな積み方なのね。。。ショック~! そして、業者さんに5000円を頂きました。。。 バイバイ。。。 私の愛車ビストロ君。。。大好きだったよ。。。

続きを読む

4代目のマイカー納車

2017年2月4日(土)プレオ納車。 1/21に購入することを決めてから2週間、価格交渉と名義変更を自分でして、 やっと納車となりました。 その間に車の整備をしてくれて、 バッテリーは新品を入れてくれた。 タイヤはビストロのミニ仕様のアルミホイル付のタイヤに交換してもらい、ビストロのCDとスピーカーを付けてもらいました。 前のバンパーの擦り傷が目立つので塗装をして欲しいとお願いしてあったのですが、これは失敗!えらいヘタクソな塗り方でまるで素人のような塗り方。。。 余計目立ってしまいました。。。 支払いはクレジットカードが使えるとマイルになって良かったのですが、現金のみとのことで、キャッシュで29万円を払う。(1/28に手付金3万円支払い済) 合計32万円。車はやっぱ高い買い物だよねぇ。 車やさんに置いてあった愛車ビストロは、 アパートに連れて帰りました。 おっかなびっくりで公道を走りましたが、 特に異常も無く走行出来て、 ほんとにエンジンもうだめなのかなぁ。。。 ビストロは引き取り業者がアパートに取りにきてくれることになっているので、 それまでアパートの駐車場に置いておくことに。。。            ビストロとプレオを並んで置いて、お部屋の窓から別れを惜しみつつ。。。 車やさんで2週間も代車を貸してくれました。ありがとう~! この点はここの車やさんで良かった点ですね。グラッツェ! その間の走行距離…

続きを読む

車の名義変更を自分でやってみた

購入する車の名義変更の手続きを自分でするために、宇都宮にある「軽自動車検査協会」へ。 当然ながら平日しかやっていないので、休みを取って仕事を休んで行ってきました。 車やさんにやってもらうと、手続き代行費用が2万円取られるので、 自分の休みを犠牲にすることでこの費用がかからないのなら、そのほうがいいに決まってる。 必要書類は・・・ ・車検証(車やさんが所有者) ・申請依頼書(委任状)   現在の所有者である車やさん(会社)が手続きを委任するというもので、   車やさんに用意してもらった。(会社の印鑑が押されているもの) ・私の住民票 ・私の印鑑(三文判でOK) ・自動車税申告書(協会で記入)   車検証の内容と旧所有者と所有者の情報 名義変更の申請手数料・・・なんと無料! 軽自動車は車庫証明も不要。 その場ですぐに、名義変更された「車検証」が発行されました。 まぁ~! 簡単でびっくり!! これが代行でやってもらうと業者に2万円もの支払い。 ** 「軽自動車検査協会」栃木事務所 ** 宇都宮市西川田本町1丁目2番37号 宇都宮駅を通り越して江曽島駅の少し先。インターパークの手前。 家から約60km。所要時間:2時間半位。 手間ひまかければ、節約できるのですね~! そして、代車で行ってきちゃいました~。 それと、ここで「ユーザー車検」なるものが出来ることを知りました。 これは車の所有者が自ら車をここ…

続きを読む

重症の愛車ビストロの行く末。。。

車を買い替えるとなると、今の車をどうにかしなければならない。 8年可愛がってきた愛車ビストロ。 できれば動かなくなっても手元に置いておきたい。。。 しかし、置いておく場所も無いので、手放すしかありません。 一般的には、購入先の車やさんで下取りしてもらうのでしょうが、 何しろ平成9年車、20年も経った車なので、 古すぎて値もつかない上、廃車手続き代行費用として7000円かかるとのこと。 なので、ネットでいろいろ調べてみたら、 動かない車でも「引き取り無料」で「廃車手続きも無料」でしてくれる業者が 結構あることを知って、何社か問合わせをしてみた。。。 ほとんどの業者は車自体は0円との回答。 廃車は無料だが、引き取りに1万円かかるところもあった。 そんな中、1社だけナント5000円で買い取りしてくれるという業者に出会った! 啓愛社 廃車現金買取センター というところ。 本社は東京で栃木営業所が宇都宮、上三川ICインターパーク近くにあり、 創業80年業界トップクラス、解体業者国認可で自社工場有。 メールで問合わせたところ回答も早く、信頼出来そうな対応だったのですぐにここに決めた。 もちろん、引き取り、廃車手続き一切無料。 私のビストロのように、古くても一部のマニアが未だに乗っているような車は、 部品取りをしてその部品を売ることで利益が出せるので、値がついたのでしょう。 トントンと話が進み、2月8日に引き取りに来てくれることになりました…

続きを読む

中古車は価格交渉すべし

ビストロからの乗り換えの車を決めたものの、10年落ちで36万円は高いと思い、 ネットでその車種の情報と買い取り価格を調べてみると、平成22年車で5~16万円。 ええ~?! 今回の車は平成18年車(2006年)。やっぱ高いだろ~! てことは、倍以上の利益を取ってるってこと?! これは、価格交渉しないと損だよね~。 ちなみに、今回の車はスバルのプレオ。 平成17年(2005年)10月から発売されて、 平成22年(2010年)3月で生産終了。 現在は生産されていないので、 ある意味希少価値の車。 新車時価格は74万円(税込)とあった。 ええ~?!10年落ちでまだ半額の価値が あるとは思えないんだけど。。。 キズや凹みがあれだけあるんだから もっと安くていいはず。 グレードはFで、下から3番目の安いタイプだった。 しまったな~、ネットでもうちょっと調べてから決めれば良かったなぁ。。。失敗。 しかし、いつ止まるかわからないと言われてしまったので、仕方無い。。。 あとは、見積もり書記載の「手続代行費用」28400円が納得いかない。 *検査・登録・届出・・20000円+印紙代1100円 *下取り車諸手続・・・・7000円+印紙代300円 詳細を尋ねると、名義変更とビストロの廃車代行料とのこと。 えっ?!名義変更に2万円も取るっておかしくない?! で、ネットで調べてみたら。。。 名義変更も廃車も、自分でやれば、手数料無料で出来ちゃうこ…

続きを読む

愛車ビストロ。。突然の重症宣告

2017年1月21日、愛車のビストロを車検に出そうと いつもお願いしている車やさんに行ったときのこと。。。 アイドリングしている時、エンジンが「ブルンブルン」と異音がするので見てもらった。 すると、アクセルをふかすと「バリバリバリ!」とかなりの異音! 「これは重症だわ。いつ止まるかわからないよ。」。。。と。 えええ~?!マジかぁ~!! かなり古い車なのでエンジン乗せ換えるにしても中古のエンジン探すしかないので、 程度のいい車に乗り換えたほうがいいよ、と言われてしまい。。。 私の愛車ビストロ君は、平成21年2月に中古で278000円で購入。 (平成9年車・購入時点で12年経った車で86419km走行) 平成29年1月で8年乗った車で、現在の走行距離142700km。 ミニクーパー似のフェイスが可愛くて、とてもお気に入りの車だったのに~。ショック! 考えてみると、なんと20年も走ってる車なんだよね。。。 エンジンだめになっても仕方無いのかもねぇ。。。 で、車を探して乗り換えることにした。。。 ここの車やさんがスバルのディーラーで販売もしているので、 店舗のほうへ見に行ってみることにしました。 すると、お手頃価格の中古車があったので試乗させてもらった。 若干すりキズや小さな凹みがあちこちにあるものの、 外装の塗装はまだ光沢があって全体的にみるとまぁ程度がいい感じ。 マニュアル車だったのですが、今のビストロもマニュアルなのでその点は問題無…

続きを読む

ブログのお引越し~やっと終わった~!

ブログ消滅の危機に瀕して、手作業でブログのお引越しをしていましたが、や~っとのことで完了~! 消滅までの猶予は3カ月、期限は11月末だったので、意外に早く終わって良かった。。。 記事数は500件以上あったので、マジ疲れました。。。 ブログのお引越しは、管理画面にログイン出来る状態であれば、 エクスポート&インポート機能を使うことが出来て簡単に出来たのですが、 プロバイダー契約終了に伴い、管理画面にログイン出来なくなってしまったため、 手作業でお引越しするしか、手立てが無くなってしまい。。。 その記録を残しておきましょう。。。 まずは、文章のお引越し。。。 記事1つづつ、「コピー&貼り付け」の地道な作業。。。 9/10~9/22  11日間。 35.5時間  (531記事) そして、画像のお引越し。。。 やはり記事1つづつ、「画像をコピーして、PCのデスクトップに貼り付け」 「デスクトップの画像を新ブログに貼り付け」 半数以上は画像無しの記事だったので、少し助かりました。 9/22~11/10  34日間。 97.5時間  (213記事)   お引越し総時間・・・45日間。 133時間。 (531記事) なんと、1カ月半かかりましたよ。。。ほんと、疲れたぁ。。。 意外に早かった気もしますが、私のこの膨大な時間を返してくれ~! って感じです。…

続きを読む

ブログ消滅の危機!

2016.8.31 の夜中、ブログを書いている途中で急にログイン画面が表示され、 パスワードを入力するも、突然、管理画面にログインできなくなってしまった。。。 時刻は午前0時をまわったところでの出来事。。。 「このBIGLOBE IDでは現在ご利用になれません」 と表示されたので、いろいろやってみたが原因がわからず。。。 セキュリティ強化のため、「BIGLOBEパスワードの仕様変更」がなされたとの記載も。 それでBIGLOBEパスワードをネット上で変更出来ることを発見! 新しいパスワードでブログ管理ページにログインしてみると、ログイン出来た! しかし、ウェブリブログの新規登録ページになってしまい、 やはりブログ管理ページにログインできない。。。。 仕方無く、カスタマーサポートにメールで問合せしてみた。。。(9/3) 9/7 次のような回答が来た。。。 ******************************************************************* <ご契約について> いただいた情報よりお客様名義で2件のご契約を確認いたしました。  ------------------------  ・ユーザID:【v*****】  ・ご契約コース:「ひかり」コース(家族会員)  ・ご入会日:2005年12月 3日  ・退 会 日:2016年 8月31日  ---------------------…

続きを読む

初めての大腸内視鏡検査体験談

朝6:30起床。大腸内視鏡検査は12時からの予約。食事は検査が終わるまで取ることはできない。 病院からの指示書で「朝6時から下剤を飲み始めて下さい」とあり 2時間かけて2リットルの腸洗浄剤(ニフレック)を飲みます。 朝は苦手なので、6時半からでもいいでしょ(笑) 「ニフレックは前日に作っておき冷蔵庫で 冷やしておくと飲みやすくなります。」 と書かれていたのでそうしました。 コップ1杯250mlを15分ごとに8回飲みます。 氷を入れて冷たくして飲むと飲みやすかったです。 *まず1回目。  味は薄い塩味のスポーツドリンク風。  不味いけど思っていたほどではなかった。  「初めのコップ2、3杯は1杯15分ほどかけて  ゆっくり飲みます。腹痛・吐き気などなければ2時間で全量飲んで下さい。」とあり恐る恐るゆっくり飲む。 *3杯目、750ml飲んだところで1時間20分かかってしまった。 *4杯目を飲み始めた時初めての便意でトイレへ。 1回目の便がするっと1つ。普段は便秘でカチカチなのですが。  お腹は痛くならなかった。良かった~。 *5杯目、半分の1リットル飲んだところで2回目の便意。  ここまでで2時間かかってしまった。お腹タポタポ!  するっと便が1つ出た直後にすごい勢いでジャ~ッと下痢便! *5分後3回目、お腹が下った感じでトイレへ。  ジャッ!と黄色い水便! *8分後、4回目、急に便意が起こり走ってトイレへ。  …

続きを読む

大腸内視鏡検査をすることに。。。

今年の3月中旬。。。 急にお腹が痛くなって、最初は便秘のせいかと思っていたが、途中から下痢になり下血が! それも真っ赤な血で、ジャッ!とおしっこのような量でビックリ! 同時に吐き気・おう吐が繰り返しおこり、一晩中眠れない夜を過ごした。 翌日、まだ症状は治まらず、やっとのおもいで病院へ。 血圧が異常に上がっていてビックリ。普段は上が100前後なのに、今日は136もあった。 血液検査。白血球が増えてる意外は問題無しとのこと。 昨日の昼から何も食べられず水も吐いてしまうと言うと、水分補給のための点滴をした。 すると、吐き気・下血も治まった。 しかし、血液検査だけで、血を止める薬を出しときますって。 えっ?!下血が10回以上もあるって言ったのにそれだけ~?! 念の為、大腸内視鏡検査しときましょうか、と先生。 しかし、1週間後に来て下さいって。。。 えっ?!1週間後~?! 1週間後再び病院へ。症状はすっかり無くなっていた。 しかし、その日は検査ではなく、大腸内視鏡検査の予約をしに行ったかんじ。 早くて4/19とのこと。 1か月後?てことは、緊急性はないってことらしい。 まぁ、良かった。。。 看護師さんによる内視鏡検査の説明を受ける。 検査によって起こりうるリスク説明の書かれた同意書にサインをする。 検査時の不利益として、「痛み・吐き気・おう吐・腹部膨満・血圧低下・敗血症・出血・腸に穴があく」 などど書かれていて、…

続きを読む

一度死んだプリンターが生き返った~!

2週間ほど前、印刷をしようとしたら、プリンターの電源が突然落ちて、電源が入らなくなってしまった。 コンセントを差し直してみてもダメ。。。 もう寿命なのかなぁ。。。このプリンター、かなり古いからなぁ。 ちょっと確認してみたら、なんと、2002年3月購入! 12年前~?!(笑)  寿命でも仕方無いやねぇ。。。 逆に、よくそんなに動いたと感心するべきかも~(笑)。 ちなみに、機種は、エプソン Calario PM-730C。 ネットで調べるも、こういう症状の場合は、ほとんど直らないらしい。 あきらめて買うか。。。  ************************** 翌日、まだあきらめきれず、プリンターの差し込みを コンセントに差し込んでみたら、 お!電源が入った~! 電源隣りの赤ランプが点滅。 しかし、一瞬で、また、電源が落ちて消えてしまった。。。。 やっぱ、だめかぁ。。。 *************************** 数日後、再び、コンセントを差しこんでみた。 お! 電源が入った!  赤ランプ点滅。 すると、インクカートリッジの部分が動いた~! と思ったら、すぐ、電源は落ちてしまった。 やっぱ、だめだ。。。。 *************************** そして、今日。。。 再び、コンセントを差しこんでみた。 お!電源入った! 点滅から通常の…

続きを読む

3年ぶりに愛車を洗車!

私の足が病に侵され、痛くて日常生活もままならなくなり、 私の愛車もここ数年、ずっと洗車出来ずにいた。 かれこれ、3年くらいは洗ってなかったなぁ。。。(笑) ごめんね~ビストロ君~! 足が治ってからも、もうずっと汚いままだったので、洗う気になれず。。。 これは単なる無精ですね(笑)。 昨日はポカポカ陽気だったので、寒くなる前に洗車をせねば、と、思っていたので、 重い腰をあげ、ガソリンスタンドへ。 まずは機械洗車で汚れ落とし。泡洗車で300円! その後、ワックスをかけて更に汚れを落とし、土が入り込んでる部分を念入りにきれいにし、 1時間半はやっていただろうか。あ~疲れた~! でも、とってもきれいになった!ピカピカ~! これからは、まめに洗車してあげるからね。 足がちょっと痛いかも。。。 ずっと立ったりしゃがんだりしてたからなぁ。 なんと、翌日、太ももが痛いではないか! ひょっとすると、これは筋肉痛?! なんと、車の洗車で筋肉痛になるなんて~(笑) それだけ、足の病のせいで、筋肉が落ちていたのですね。

続きを読む

ザッケローニ監督と日本選手たちの熱い抱擁に感激!

サッカーアジアカップ、日本優勝!やった~! 今回の日本チーム、ザックジャパンは、チームが一丸となって試合に挑み、 一試合一試合ごとに成長していく様子が手に取るように感じられた。 そしてその勝因は、ザッケローニ監督の采配が当たったことと、 監督と選手達の信頼関係によるものではないだろうか。 ザッケローニ監督の人柄の良さもさることながら、 イタリア人監督ならではの選手への気づかい、 選手とのコミュニケーションのうまさではないかと思う。 テレビのインタビューで、ある日本人選手が言っていた言葉。。。 「ザッケローニ監督は、勇気と自信を与えてくれる。」 と。 監督に信頼されてピッチに送り出されたら、 「やってやる!」  と、自信を持ってプレーできるでしょう。 そして、結果を出す! 運さえも味方につけて。。。 優勝の瞬間、ザッケローニ監督と選手たちが走り寄り、 がっちり抱き合って喜びを分かち合う姿に、おもわずジーンときてしまいました。 そう、過去の日本チーム監督の誰よりも、 監督と選手との距離が近く感じました。 あのワールドカップでの ブラジルチーム選手たちとマラドーナ監督との関係のように。(笑)

続きを読む

ザッケローニ監督のヘンな日本語

サッカーアジアカップで毎回快進撃の日本チーム「ザック・ジャパン」! その試合後のザッケローニ監督へのイタリア語でのインタビューを、 毎回楽しみに見ている。 大好きなイタリア語の響き、うんうん、ちょっとはわかるかも。 ザッケローニ監督お付きの、同時通訳の彼はすごいなぁ~! 私も、もっと若い頃にイタリアという国へ行っていたなら、 そしてもっと早くイタリア語に出会っていたなら、 もっとイタリアに関わった人生を歩んでいたのになぁ。。。 ところで、そのザッケローニ監督のインタビュー後の一言が、 ちょっと笑ってしまう。 インタビュアーの最後の締めくくりの言葉は、 次の試合への激励と、 その試合に勝利したことへの 「おめでとうございました!」 が常です。 なので、それに対しての言葉は普通、 「ありがとうございました!」 ところが、ザッケローニ監督の言葉は・・・ 「どうも!」 (笑)  え~?! 「どうも。」 って、誰が教えたの~?! 時には、 「どうも、どうも。」 と、2回繰り返したりして。(笑) 確かに、日本語の 「どうも」 は便利な言葉だけど、 あの場面では、ちょっとヘンじゃあ???(笑) 外国人が日本で日本語を話してくれるのは、私たち日本人にとってうれしいことだけど、 あの場面ではやっぱりイタリア語で  「 Grazie ! 」 グラッツィエ! (ありがとう) のほうが、スマートなのになぁ。。…

続きを読む

真夏のウグイス、癒しの音風景

今年の夏は猛暑を越えて酷暑。。。 おまけに日本は湿気がすごいから、本当に不快な日々。。。 そんななか、ちょっぴり素敵な音風景がある。 私の部屋は、町の中心から少し離れた林が多い地域で、 ちょっとした別荘地のような環境。 大きな窓を開けると前は、赤松林と緑の木々。。。 そして青空・・・ 朝、目覚めると・・・ 「ホ~ホケキョ!。。。 ホ~~ホケキョ。。。」 「ケキョ ケキョ ケキョ ケキョ。。。」 1羽のウグイスのさわやかな鳴き声が聞こえる。。。 あれ?ウグイスって春じゃなかったっけ? 真夏もいるの??? 太陽がサンサンと暑い日ざしを降り注ぐなか、 真夏のウグイスくんは、暑さにも負けず、 一生懸命鳴き方の練習(笑)をしているかのように、 何度も何度も音程を変えて鳴いている。 その澄んだウグイスの声を聞いていると、 不思議と高原のさわやかな空気を感じる。。。 日中になると、ミンミンゼミが 「ミ~ン ミンミンミン!」  と、暑苦し~く鳴いているのだが、 時おり・・・ 「ホ~~ホケキョ!」 ウグイスくんのさわやかな声が、暑をかき消してくれるのだ。 そして夕方になると・・・ 「カナカナカナカナ。。。」 ヒグラシが一斉に輪唱を始め、涼を演出してくれる。 そんな夏の癒しの音風景に、 那須高原の麓の町で、 自然に囲まれて暮らす幸せを感じる、 …

続きを読む

わ~雪だ~♪♪

朝起きると、窓の外は一面の銀世界! 私の愛車ビストロは、まんまるい目と かわいい口だけをのぞかせ、 すっぽり真っ白な雪に埋もれていた。。。 まだ、足跡ひとつ無く、純白の世界! 背の高い赤松林の赤茶色の木肌と、 真っ白い雪とのコントラストが、絵のように美しい。 そして、ふんわり綿菓子をのせたようなもみの木。。。 まるでクリスマスツリーみた~い! 10cmくらいは積もったかなぁ。。。 雪景色を見ると、なぜか ルンルンしちゃう~♪

続きを読む

新年のうれしい出来事

ペルージャ外国人大学留学時に知り合った イタリア人や外国人や日本人の友達に、 新年の寅年おもしろグリーティングカードを、メールで送った。 もちろんイタリア人と外国人へのメッセージはイタリア語で。 すると、イタリアや他の国や、 日本のあちこちから返信があって、とってもうれしかった。 特に、ペルージャ外国人大学でお世話になった先生からも、 イタリアから返信メールを頂き、とってもHappyな新年となりました! 飛行機で何時間もかかる、地球の反対側にいる遠い国の人とも、 こうして瞬時に便りを交わすことができるなんて。 インターネットはすごいね~! そして、イタリア留学によって、世界中に友達が出来たこと、 それは私の素敵な財産です。。。

続きを読む

Auguri ! Felice Anno Nuovo !!!

Sinceri auguri per un Buon Anno e un Bellissimo 2010 !!! 新年おめでとうございます。 みなさまの素晴らしい2010年の到来を祈ります。。。 ペルージャから帰国して2度目の日本でのお正月。 朝、目覚めると、窓の外は真っ白な雪が積もっていた。 太陽の光が、雪化粧した木々をキラキラさせてとってもキレイ! 新年に雪ってなんかうれしい! 今年は、どんな年になるのかな。。。 私がイタリアで出会った素 敵な人達を目標に 10年後の私の夢のために 今出来ることをひとつづつ ”Piano Piano” ピアノピア~ノ (ゆっくりゆっくり)やっていこうと思います。 去年はイタリア語の勉強がほとんど出来なかったので、忘れないうちに勉強しよ~っと!                              ペルージャの朝日

続きを読む

イタリア野菜ブロッコロ、“さや” が出来た!

4月中旬に、黄色い花が咲いたイタリア野菜のBroccoloブロッコロ。 1ヶ月ほどすると、 なんと、黄緑色の小さな「きぬさやのようなもの」が たくさん茎についていてびっくり! すご~~~い!!! いつ出来始めたのか、全然気がつかなかった! もしかして、この中に種が出来るのだろうか?! 楽しみです!

続きを読む

ひとり暮らしを満喫♪

3月末に引越しをして、荷物がいっぱいでまだまだ片付かない私の新居。 とりあえず隅のほうにかためて置いてある。 まぁ、そんなに急いで片付けなくとも支障は無いので、 Piano pianoピアノ・ピア~ノ♪ (ゆっくりゆっくり)。 平日は、仕事もまだ覚えたてなので、勉強することも多くて結構忙しい。 週末はちょっと朝寝坊。 レースのカーテンから射し込む朝日を浴びて目覚める。 窓を開けると、鳥のさえずり、心地よい爽やかな風。 Planzoプランゾー(朝食)は厚切りトーストにミルク。 大きめの真っ白なお皿に、ちょっとレストランぽく盛り付けたサラダ。 窓から見える青空と松林を眺めながら食べるとほんとに気持ちがいい。 お日さまをぽかぽか浴びながら、 何かに夢中になっていると、あっという間に陽が落ちてしまっている。 そんな時は、ワインにチーズ、 簡単なAntipastoアンティパストを作ってCenaチェーナ(夕食)。 リゾートにいるかのような、 この非日常的なカンジの週末のひとときが、心地いい。。。。

続きを読む

イタリア野菜ブロッコロ、花が咲いた!

イタリアから持って来たイタリア野菜Broccoloブロッコロの種を、 去年7月1日に蒔いた。 これは、日本で言うところのブロッコリーの一種。 (詳しくは2008/7/1を見てね。) 緑色のややしっかりした美味しそうな葉っぱがついたが、 結局ブロッコロは実らなかった。 このあたりの冬はとても寒いのだが、 庭に置いたままほったらかしにしていたにもかかわらず、枯れずに春を迎えた。 寒さには強いらしい。 引越しとともに、このブロッコロも持ってきた。 すると4月のある朝、 なんと黄色い小さな花がたくさん咲いていた!すご~い! イタリアから日本に来て、慣れない環境だったのに、よく頑張ったね! 思わず、誉めてあげました~!

続きを読む

職場で出会った素敵な上司

今日は、職場の歓送迎会があった。 毎年4月1日付けで職員の異動がある。 私の職場では、去年私を面接、採用してくれた所長さんが定年退職となった。 いつも穏やかで優しくて、所員ひとりひとりに声をかけてくれて、 常に職場全体のコミュニケーションを大切にしていた所長さん。 旅券の窓口で、お客様とのトラブルがあった時などは、 その職員に対して「いやな思いさせて申し訳けなかったね。」と声をかけてくれたり、 常に職員の味方でいてくれた。 送別会の席で、所員の女性が贈る言葉を述べている時、 涙声になって言葉が詰まってしまい、私もうるうるしてしまった。 そんな素敵な所長さんと出会えたことは、 この職場で得た私の素敵な財産です。

続きを読む

イタリア留学から帰国はや1年・・・

去年の今日、折りしもエイプリルフールに私はイタリアから帰国した。 出来ることなら、まだイタリアにいたかったな・・・という思いを胸に。 1年6ヶ月のイタリア留学、そしてイタリアでの暮らし。 一度もホームシックになったことはなかった。 それどころか、日本に一時帰国してペルージャに戻った時、 逆に自分の家に戻ってきたかのように、ほっとしたことを今でも鮮明に覚えている。 どうしてこんなにもイタリアに惹かれるのか、よくわからないけど、 もし前世というものがあるとするなら、 私はイタリア人でイタリアで暮らしていたのかもしれない。。。 そして今の私の夢・・・ 日本に3ヶ月、イタリアに3ヶ月、行ったりきたりの暮らしが出来たらいいなぁ。。。

続きを読む

イタリア的楽観的な考え方の幸運

今日から、県の国際課で、旅券発給事務の仕事をすることになった。 そう、海外へ行く為に必要なパスポートの申請を受付ける仕事。 この就職難の時代に、今までの私の経歴を生かすことが出来て、 大好きな海外と関わりのある仕事に就くことが出来て、本当にラッキーな私です! でも、最初からラッキーだったわけではありません。 いろいろ大変な時期もあり、でも、その大変な時期があったからこそ、 この仕事に巡り合えたとも言えます。 去年4月にイタリアから帰国。 就活をするも、もう仕事を選んではいられない年齢。 数社の面接を受け感触は良かったのに不採用、 年齢だけで面接さえしてくれない会社さえあった。 その後、輸入家具のお店で採用になり販売の仕事をしたが、 立仕事をしたことがなかった私にはかなりきつくて1ヶ月で辞める。 そんな時、ハローワークで県の出先機関での臨時事務補助員の仕事を見つけ、 面接、そして採用になった! あとで聞いた話だが、急な欠員と私が応募したタイミングが、ベストマッチだったようだ。 ひとつ、ネックといえばこの仕事は1年間だけの期限付き。 でも、「まぁ、その後のことはその時に考えればいっか。」と、 イタリア的楽観的な考え方がすっかり根づいてしまった私には特に問題ではなかった。 主な仕事は電話受け(主にパスポート関係)と文書ファイリングとお茶くみ。 モチロン残業なんか無いしめっちゃラク。その分給料は安いけどね。 ここは主に…

続きを読む

リゾートのような家で暮らす

イタリア留学から帰国して、来月で1年になる。 実家に居候していると、何かにつけ肩身が狭かった。 そんなことを悟っていたかのように、今年に入ったある日父が私に、 ひとりで暮らしたほうがいい、と言い出した。 私も、そうしたいと思っていたので、早速家探し。 私の理想は、非日常的な空間で、リゾートにいるかのような暮らし! 生活観のない家に住みたい。 それにはまず、家からのロケーション! 那須山が見える家とか、木立に囲まれた高原の家。 (海が見える家が理想だけど、ここは海無し県なのであきらめるとして。) 外観と内装もちょっとお洒落なかんじがいいな。 そして、日当たりは重要! ぽかぽか太陽を浴びていると、気持ちも明るくなるしね。 何件も不動産屋を回り、やっと見つけました! 私の理想にかなり近いお家! ベランダからのロケーションは赤松林のみ!う~ん!なかなかグッド! レンガ造りっぽい外観に、白枠がお洒落な窓! 部屋はフローリングで、白い壁紙。 家賃がちょっと高いけど、まぁ快適に暮らす為には仕方ないね。 急に決めたから、これから引越しの準備が大変だぁ~。

続きを読む

2代目の愛車ビストロ!

はるばる群馬から、今日、私の2代目ビストロがやってきた! 社長さん自らが持ってきてくれてビックリ! 産直で買ったような野菜をお土産に持ってきてくれて、なんともほのぼのした社長さん! さっそく車を見ると、見に行った時はかなり汚れてた中のシートがすごくキレイになってた! 聞くと、プロのクリーニングにかけたそう。 ええ~!それでなくとも大盤振る舞いだったのに、そんなことしたら儲けが無くなっちゃうんじゃ! と、こっちが心配しちゃう。 外観も結構光沢があるし、12年も前の中古とは思えない。 そして、今回の車検で交換した部品や点検内容をこまかく書いてきてくれて、 ひととおり説明してくれた。 車検ついでに、今後懸念されそうな箇所は交換しておきましたからと。 この社長さんはほんとに職人さんタイプというか、 きっちりした仕事をして、お客さんに喜んで乗ってもらいたい!という、 ほんとに車を愛してるんだなぁ、という気持ちが伝わってくる。 いい車屋さんに出会うことが出来てよかった! これも、1代目ビストロがああいうことになったから巡り会えたのかもしれないね。。。。 大切に乗るからね!私の愛車ビストロ!

続きを読む

車(ビストロ)を探しに群馬へ

父がインターネットで見つけたビストロを見に、両親と群馬まで車で見に行った。 私は前回のことがあるので、ちゃんと走る車がいい、って思っていたのだが、 父がやけにビストロの性能を気に入ってしまっていて、群馬まで出かけることになった。 その車屋さんは、小さな店でええ~!ってカンジだったのだけれど、 社長さん自ら、オイルにまみれたつなぎ着ちゃって、とても気さくな感じの方。 そのビストロは、H9年車・86,000km・5速マニュアルのスポーツタイプで色はシルバー・ ミニクーパー(イギリス製)のアルミホイール、ストップランプ付、 後部席と後ろはスモークガラス、オートロックドア、リモコンキー。 タイミングベルトを交換して車検を取ってくれるというもの。 確かにこのビストロという車は古いのだが、 ミニクーパー似の顔で約10年前の一定期間しか発売しておらず、 ラリーにも出ていた車なので、結構マニアに人気があるらしい。 外観の程度もまあまあ。乗ってみると、クラッチも軽い。 中のシートは汚れているけどクリーニングをかけてくれるそう。 タイヤがノーマルとスタットレスのミックスになっていたので、 なんとブリジストンの新品タイヤにしてくれると! おまけに、インターネットではCD付の表示だったが、実際はカセットのみだった。 (表示を間違えたらしい。)なので、表示間違いですね、と軽く言われると思っていたら、 なんと社長さんが、じゃあ新品CD付けまし…

続きを読む

愛車ビストロとお別れ

CVTを乗せ替えするも再び故障が出て再入院。 やっぱりこの車は最初から故障車だったことが、車屋さんも認めざるをえない事実。 せっかく気に入って買った車だけど、きっと同じことの繰り返しになりそうだったので、 車はお返しすることにした。 車屋さんも、こんなことになってしまってはノーとも言えるわけもなく、 数日後、支払った全額を返してくれた。 ちょっと、びっくり!まさか全額返してくれるとは思っていなかったので。 でも、この半年間の心労を考えたら慰謝料頂きたいくらいですけどね。 そして、また車探しの苦労が待ってるし。。。。。 都会なら車が無くても交通機関いっぱいあるからたいして問題ではないのだが、 ここは田舎なので車が無いと生活出来ないのよねぇ。。。。

続きを読む